【在住者厳選】ベルンカステル・クースがドイツのクリスマスマーケットの穴場でおすすめの5つの理由【2024年の見逃せないイベント日程まで】

冬のヨーロッパの風物詩といえば、クリスマスマーケット!

この時期に旅行をする方は、どこに行くか調べるのも楽しい時間なのではないでしょうか。

クリスマスマーケット発祥の地と言われるドイツでは、なんと2,500以上ものクリスマスマーケットが毎年開催されています。

そんなにあると、どこに行くべきか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、個人的にお気に入りの穴場・ベルンカステル・クースのクリスマスマーケットをご紹介していきます。

あまり混んでいないところに行きたい

知られざる小さな街のクリスマスマーケットに行ってみたい

メルヘンチックな雰囲気が大好き

そんな方にとってもおすすめの場所です。

詳しいイベントの日程も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

2024年の開催は11月22日~12月22日まで。詳細は公式ホームページをご覧ください。

目次

まるでおとぎの国!ドイツ西部の小さな街ベルンカステル・クース

日本ではあまり知られていませんが、ベルンカステル・クースは「ドイツの美しい街30選」にも選ばれたこともある可愛い街並みが魅力の街で、ドイツ人に大人気の観光地です。

モーゼル川を挟んで「ベルンカステル」という街と「クース」という2つの街で構成された街で、木組みの家並みが並ぶ旧市街は「ベルンカステル」側にあります。

ドイツ国内でも有数のワインの名産地としても知られ、街を囲むように広がるブドウ畑の景観は息をのむ美しさ。

ここで作られるワインは「モーゼルワイン」として知られ、世界中で人気を集めているんだよ

丘の上に佇むお城まで、ブドウ畑を眺めながら歩いていくのもおすすめのアクティビティです。

お城には売店やレストランもあり、絶景を眺めながら飲む産地直送のワインの美味しさと言ったら!

クリスマス時期になると、旧市街中にクリスマスマーケットが開催されます。

小さな街ながら、クリスマスグッズを扱うスタンドやグリューワイン(スパイスの入った甘いホットワイン)、軽食スタンド、子供用の乗り物などとても充実の内容。

でも有名なクリスマスマーケットに比べると人混みも少なく、可愛い街並みの中のんびりとリラックスした雰囲気が味わえるのが1番の魅力なんです。

さぁ、次からはベルンカステル・クースのクリスマスがおすすめの理由を5つに分けて紹介していきますね。

日めくりイベントまで!巨大アドベントカレンダー

ベルンカステル・クースのクリスマスマーケットで目玉スポットといえば、巨大アドベントカレンダー!

旧市街の中心地マルクト広場12月1日から24日まで、この地域最大のアドベンドカレンダーが出現するのです。

古くから続く薬局の窓をアドベントカレンダーに見立て、12月1日から毎日17:30になると日めくりイベントが開催されます。

地元の子供たちによるストーリーの朗読や音楽の演奏が行われたあと、その日の窓がめくられ毎日違ったキャラクターの絵が出現。

「今日はどの童話のキャラクターかな?」と子供たちが楽しみにしている大人気スポットとなっています。

ワインの名産地で飲む、絶品グリューワインはマスト。

多くのクリスマスマーケットでは、市販されているグリューワインのボトルが使われていることも多いのですが、ここベルンカステル・クースは違います。

ワインの名産地らしくワイン醸造所がグリューワイン屋台を出していたり、他の屋台でもどの醸造所のワインが使われているかの表示があったり、ワイン産地のプライドが感じられます。

ぜひ試していただきたいのが、白ワインのグリューワイン!

この地域で作られたリースリングを使った、他では味わうことのできない味なんです。

また、子供やアルコールが飲めない方には定番の「キンダープンシュ (Kinderpunsch)」というホットジュースがおすすめ。

毎年絵柄が変わるマグカップも可愛いよ。気にいったマグがあったらお土産にしてみてね♪

ドイツで1番美しいクリスマスの花火で、魔法にかけられる

公式サイトより

2023年は、12月16日の18時から音楽と花火のショーが行われます。 (2024年の日程は未定。詳細がアナウンスされ次第、情報更新していきます)

ベルンカステル・クース橋(Brücke Bernkastel-Kues)から、豪快に打ち上げられる花火は大迫力。

時間が近づくと橋が閉鎖されて、ベルンカステルとクース間の行き来ができなくなるので注意してね!
公式サイトより

写真のように遠くから眺めるのも素敵ですが、おすすめは橋の近く。

時間が近づくと、ベルンカステル側の橋の近くに人が集まりだします。こんなに近くで大丈夫かな?見えるかな?と思うくらい打ち上げ場所に近いのですが、やはりこのあたりが特等席です。

真上に眺める大迫力の花火は、忘れられない光景となること間違いなしですよ。

水面が光り輝くユニークなイベントは、絶対にここだけ。

公式サイトより

40年以上続く、ベルンカステル・クースのクリスマス伝統イベントが「松明(TORCH)スイミング」。

100名以上の参加者がクース側からモーゼル川へ入り、ベルンカステル側へ1.2キロもの道のりを松明を持って泳ぎます。

そのうしろにボートに乗った聖ニコラウス(サンタのモデルになった聖人)が続いて、岸に着いたらギフトを配ってくれるんだよ!

100個以上の松明の光ともなると想像以上に広範囲で、橋の上から眺めるキラキラ光り輝くモーゼル川はとても神秘的です。

2023年は12月2日の18時から、クース側の港からベルンカステル側にある旧駅舎へ向かってスタートが切られます。

2024年の開催日程

子供向けの乗り物も
  • 開催日:2024年11月22日から12月22日まで毎日11:00~19:00まで
  • オープン時間:毎日11:00~19:00まで(金・土は~21:00まで)

2024年のイベント予定表

2024年のイベント詳細は未定。情報がアナウンスされ次第、順次更新していきます

2023年のメインイベントをまとめました。訪問時の参考にしてみてくださいね♪

11日24日(金)

14:00~ プレオープン グリューワイン屋台営業開始

11日25日(土)

14:00~ 各クリスマスマーケットにてクリスマスミュージックの生演奏

17:00~ マルクト広場にてオープニングセレモニー 少年少女合唱団によるクリスマスキャロルの演奏。聖ニコラウスも登場し、子どもたちへお菓子の配布

17:00 Karlsbader Platzにて、オープンエア・ムービー上映会

12月5日(火)

16:30 聖ニコラウスがマルクト広場に登場し、子供たちにチョコレートを配布。写真撮影も可

12月8日(金)

19:00 旧市街のクリスマスマーケット内でクリスマスミュージックの生演奏

12月16日(土)

18:00 花火ショー

クリスマスマーケットにはステージが常設されていて、平日夕方以降や土日は終日なにかしらの音楽の生演奏が行われていて、いつ行っても楽しめるよ♪

ベルンカステル・クースへのアクセス方法

ベルンカステル・クースは鉄道が通っていないのが難点ですが、電車とバスの公共交通機関で行けるのでご安心を!

電車の場合、まずはWittlich駅へ向かいましょう。

ドイツ国鉄のサイトDB Navigatorか、DB Navigatorアプリをダウンロードすると時刻表や乗り継ぎ便、チケットも購入でき便利でおすすめです。

早めにチケットを買うと、当日窓口で購入するよりかなり割安で購入できておすすめだよ!

着いたら駅前にあるバス停で、ベルンカステル・クース行き(行き先表示はKues, Forum)のバスに乗ります。

VRT社の300番、301番、555番のバスで、1時間に2本間隔で運行しています。(事前にオンラインでチケットの購入も可。詳細はVRT公式サイトへ)

終点1個手前のTourist Info駅で下車すると、目の鼻の先がクリスマスマーケットのある旧市街です。

車の場合、おすすめの駐車場はBernkastel Mosel Parkplatzです。ベルンカステル側にあり、旧市街へは徒歩1分もかかりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次