【オランダのおすすめ都市】デルフト観光で“可愛い”を探す旅プラン

 オランダの古都・デルフトは、陶器や画家フェルメールの故郷として知られています。教会や博物館が見どころとして紹介されることの多い街ですが、デルフトの真髄は街並みの“可愛さ”にあり!と個人的に思います。

運河沿いに並ぶカフェやレストラン、蚤の市、可愛い雑貨や陶器のショップ……とデルフトには歩いているだけでハッピーになれる可愛さが溢れているんです。

この記事では、デルフトの可愛い観光スポットやおすすめレストラン、ブルワリーなどをご紹介。定番観光スポットだけじゃない情報をお探しの方や、ヨーロッパの可愛い街並みが好きな方にピッタリな内容となっています。

目次

デルフトの基本情報

美しい“デルフトブルー”が有名な「デルフト陶器」や、「真珠の首飾りの少女」で知られる画家フェルメールの出身地でもあるデルフト。

歴史ある街並みと、運河のコントラストがたまらなく可愛らしい景観を作り出しています。

アムステルダムから電車で約1時間、ロッテルダムからは約12分とアクセスも抜群。あまり知名度は高くありませんが、 “知る人ぞ知る”隠れたオランダの人気観光都市という一面があるのです。

デルフト観光の所要時間は?

見どころは中心地に集まっているので、半日~1日もあれば十分に満喫できます。

ただ半日だと急ぎ足になってしまうので、できれば丸一日の滞在がおすすめ。夜の雰囲気も素敵なので、遠方から行く方は、デルフトに一泊するのがいいと思います。

アムステルダムやロッテルダムより、ホテル代金も安いよ♪

デルフトへのアクセス方法

アムステルダム中央駅やユトレヒト駅からデルフト駅へは、急行電車(Intersity)で約1時間。直通電車は約30分に一本とアクセス抜群です。

オランダ第二の都市・ロッテルダムからは、なんと直通電車で約12分で行けちゃう手軽さなんですよ。

デルフト駅から街の中心エリアまでは、歩いて約10分ほどで着くよ♪

マルクト広場は、ショッピング天国

まずはデルフトの中心地・マルクト広場(Grote Markt)へ。

広場にはデルフトのランドマークである、「市庁舎」と「新教会」が堂々とそびえ立っています。

時間に余裕のある方は、教会の塔へ登ってみるのも◎。市街を一望できる絶景スポットはここだけですよ♪

オランダで2番目の高さを誇る塔なんだよ♪

マルクト広場には、チーズやチョコレート、デルフト陶器の専門店やお土産屋さんがたくさんあるのでショッピングにもピッタリ。

デルフト陶器の専門店には、定番のお皿から小物まで揃っているのでとっておきのお土産探しにもGoodです。

ちょっとしたお土産屋さんでも可愛いもののオンパレードなので、オランダでは毎回財布のひもがゆるみっぱなしです(笑)

店頭にある巨大木靴は自由に履いてOKなので、オランダらしい可愛い写真を撮ってみるのもいいいですね。

オランダといえば!なチーズを見るならここ

世界でも有数の酪農王国として知られるオランダ、なんとオランダ人の年間チーズ消費量の平均は約14キロ!これは日本の6倍以上もの消費量なんです。

たくさんの種類がありますが、脂肪分がたっぷりでなめらかな口当たりなのがオランダ産チーズの特徴。また、保存性の高いセミハードタイプが主流のため、お土産にもピッタリです。

オランダ語でチーズは「Kaas」(カース)って言うんだよ♪

そしてせっかくオランダに来たからには、巨大なチーズがずらりと並ぶ光景も見たいもの。さらに、ついでに試食しつつ好みのチーズをお土産にも買えたら最高ですよね。

それらの願いをかなえてくれるのが、マルクト広場にある「Henri Willig Kaas Delft」。オランダ国内に12店舗、世界35か国以上で販売されているオランダを代表するチーズメーカーの販売店です。

大規模経営になってからも化学肥料・農薬を使わず、できるだけ自然な飼育環境にこだわった酪農をしており、「SDGs」視点でも世界中から賞賛を浴びているそう。

店内にずらりと並ぶチーズの光景と伝統衣装に身を包んだ店員さんの姿は、「これぞオランダ!」とテンションが上がるはずです。

何種類ものチーズの試食もでき、自分好みの味を見つけることができるのも嬉しいポイントです。

ハーブや香辛料が入ったタイプや、スモークチーズも本当に美味しかったよ!
店舗情報はこちらをクリック

名称:Henri Willig Kaas Delft

住所:Markt 43, 2611 GR Delft, Niederlande

営業時間:平日10:00~18:30、土日祝日10:00~20:00(※2024年5月26日~6月16日まで改装工事中のためクローズ。6月17日再オープン予定)

公式サイトDelft | Henri Willig

運河に浮かぶテラス席で、絶品ビールとおつまみを

「デルフトの街並みを眺めながら、食事やビールを楽しみたい」…そんな方はぜひ「Het Boterhuis」へ行ってみてください♪マルクト広場にある市庁舎のすぐ裏なので、アクセスも◎。

テラス席はなんと運河の上に浮かんでいて、そこから眺める景色は最高のひと言。

これはボートテラスといって、運河の街では定番スタイルなんだって♪

地ビールの種類がたくさんあるので、店員さんにいろいろ特徴やおすすめを聞いてみてくださいね♪(取り扱いメニューはシーズナルで変わるそうです)

オランダっぽいおつまみをご希望の方には、オランダ版コロッケ(クロケット)がおすすめ。チーズプレートやフィンガーフードセットなどもあって、どれも美味しかったです。

メインメニューはハンバーガーやピザという感じだったので、オランダ料理を楽しみたい方には×。お酒とおつまみを楽しむ休憩場所としておすすめです。(ケーキやコーヒー休憩にも♪)

店舗情報はこちらをクリック

名称:Het Boterhuis

住所:Markt 15-17a, 2611 GP Delft, オランダ

営業時間:12:00~22:00(曜日によって変わる可能性あり)

公式サイトBOTERHUIS – PURE – HONEST – FRESH

開放的なテラス席で、ビールのサンプリング

ビール好きさんにおすすめのもう1軒が、「Delfts Brouwhuis」です。こちらのブルワリー、自慢は常時20種類以上もの生ビールのラインナップ!

何を頼めばいいか分からない!という方は、「Beer Flight」を頼みましょう♪好きなビール4種の飲み比べができるので、いろいろな味を楽しめますよ。

店内も雰囲気があって素敵ですが、天気の良い日はぜひテラス席へ!週末はライブミュージックの演奏もあり、和やかでハッピーな時間が過ごせます。

こちらの謎のオブジェで娘たちはずっと遊んでいたので、その間大人たちはのんびりビールのサンプリングを楽しめました。子連れ旅の方もリラックスしてビールを楽しめる、おすすめのブルワリーなのです♪

店舗情報はこちらをクリック

名称:Delfts Brouwhuis

住所:Hippolytusbuurt 43, 2611 HM Delft, オランダ

営業時間:11:00~AM1:00(金土のみ~AM2:00まで営業)

公式サイトHome – Delfts Brouwhuis

デルフト陶器店巡り

16世紀頃から生産されているデルフト陶器。白地に青色の絵柄が特徴で、世界中にコレクターがいるほど人気があります。また、この美しい青色は“デルフトブルー”と言われ、今や絵の具やアップル製品の色名としても使われるほど世界的にも知名度があるんですよ。

伝統的な絵柄からモダンなデザインまで揃い、見ているだけで心ときめくデルフト陶器。世界中に多くのファンがいるというのも納得の可愛さなのです。

De Candelaer

個人的にイチオシのデルフト陶器屋さんが「De Candelaer」。マルクト広場から徒歩2分の抜群の立地にあります。

まず目に入ってくるのが、可愛すぎる看板……!店頭にあるベンチもデルフト焼き。店内にある作品、商品も全て可愛すぎて、目の保養になります。

オーダーメイドも受け付けていて、オンラインで注文・オランダ国外への発送も可能。オンラインショップでは既製品の販売もしているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね

店舗情報はこちらをクリック

名称:De Candelaer

住所:Kerkstraat 13-A, 2611 GX Delft, オランダ

営業時間:9:30~17:00(日曜定休)

公式サイトDe Candelaer – Genuine Handpainted Delftware

アンティークマーケット(蚤の市)

例年4月から9月の毎週土曜日、 デルフトではアンティークマーケットが開催。旧教会からフェルメール美術館近くを流れる運河に沿って、たくさんのお店が出店されています。

アンティークのデルフト陶器をはじめ、ヨーロッパ各国のアンティーク食器・雑貨を取り扱っているお店が多く、見て歩くだけでも楽しめる、可愛さが溢れすぎる場所なのです。

運河とマーケットはどこも絵になる光景で、写真撮影スポットだらけです。

コレクターも多い「KLMミニチュアハウス」も、この品ぞろえ。私自身はコレクターではないのですが、ついつい欲しくなってしまう可愛さでした。

ベーステンマルクト広場でディナー

デルフトで美味しいディナーと、デルフトの夜の空気感を味わいたい方は、Beestenmarktへ行きましょう♪

日中はベンチでのんびりする人々の姿が多いのですが、夜になると雰囲気が一変。広場を取り囲むように並ぶレストランやバーは、多くのデルフトっ子や観光客で賑わいます。

天気の良い日は、テラス席での食事が最高♪

郷土料理店をはじめ、隣国のベルギービールを取り扱うバーやレストランも多く、美味しい食事とアルコールを楽しめますよ。

私たちは広場に面したBelgian Beer Cafe Belvédèreというベルギービールを多く取り扱うビストロへ行ったよ♪ムール貝が美味しかったなぁ♡

デルフトのおすすめホテル

Hampshire Delft Centre公式サイトより

私たちが滞在した「Hampshire Delft Centre」は、中心地から徒歩約10分とアクセス抜群&設備もとっても◎でした♪

予算100ユーロ前後でホテルをお探しの方に、おすすめのホテルです。

私たちは上記のようなファミリールームを予約。スペースもあり、家族4人でも快適でした。

ラウンジエリアも広々していて、テラス席も。子供を部屋に寝かせた後は、親はこちらでのんびりと乾杯…なんて過ごし方もできたので子連れの方にも本当におすすめです。

ExpediaでHampshire Hotel Delft Centreの空き状況をみる

Trip.comでHampshire Hotel Delft Centreの空き状況をみる

Hotels.comでHampshire hotel delftの空き状況をみる

デルフトへ格安に移動する1番の方法

ヨーロッパ他都市からデルフト旅行を検討している方で、電車の乗り換えが面倒!できるだけ楽に安く移動したい!という方におすすめなのが、Flixbusの利用。

ヨーロッパ各都市を運行する格安バス会社で、電車や飛行機よりも格安の場合が多いです。

ヨーロッパの路線図です。(写真をクリックすると公式サイトの路線図ページにとぶので、旅行計画の参考にしてみてくさい♪)

主要都市からマイナー都市まで網羅していて、欧州周遊を格安でしたい方にピッタリ。(直通バスが多いのも嬉しい)

例えばフランクフルトからデルフトまで、私が見る限り1番安かったのが片道30ユーロ!(時期・時間帯によって異なります)

また、アムステルダムからはなんと最安片道5ユーロ(約1時間の乗車時間)~とかなりお得です。

個人的にめちゃくちゃおすすめの移動方法です♪

\ 早期申込がお得 /

デルフトで自分だけの“可愛い”を見つけよう

デルフトの可愛い観光スポットやおすすめレストラン、ブルワリーなどをご紹介しました。定番観光スポット巡りよりかは街歩き自体を楽しみたい方や、ヨーロッパの可愛い街並みが好きな方、ぜひともデルフトへ足を運んでみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次